TOP | 秋葉原・神田エリアの法律事務所について | 秋葉原・神田エリアの法律事務所について

秋葉原・神田エリアの法律事務所について

法律事務所の無料相談について

平成元年12月開業以来、ここ秋葉原・神田エリアが大好きで、ほとんどをこの地区で業務を行ってきました。御茶ノ水橋や聖橋からの神田川の眺めは最高です。開業以来、水道橋、神保町、御茶ノ水及び秋葉原地区の会社・金融機関・勤労者の皆さんに大変お世話になってきました。

このエリアは、大学・専門学校などの学生街、書店・楽器店・スポーツ店の街、パソコン・ゲーム・家電の街、神田祭のある街などいくつもの顔をもっていて、好きな街です。

秋葉原のイメージ写真です

【佐藤邦彦司法書士事務所】は、何としても愛着のあるここ神田・秋葉原地区の皆さんのお役に立ちたい。その思い一心で頑張ってまいります。

債務整理に関する相談

ここ秋葉原・神田エリアは、企業数は多く、大勢の勤労者が働き集う街です。秋葉原には、法律事務所や司法書士事務所の数が比較的少なく、法律問題のニーズには十分応えられているとは言えません。

秋葉原・神田エリアにある【佐藤邦彦司法書士事務所】は、登記業務・債務整理・消費者問題などを通じて、地元の皆様の法律問題のニーズにしっかりと応えていきたいと考えております。

最近の神田・秋葉原エリアの消費者金融事情

ここ神田エリアはサラリーマン・OLが大変多く、駅前周辺にはかつて多くの貸金業者・クレジット会社が競って出店している地域でした。

平成22年6月18日の改正貸金業法完全実施後は、金利の引き下げや総量規制の影響を受け、全国的にサラ金・クレジット会社の貸付総額が激減しました。

ここ神田エリアにおいても多数の中小貸金業者は廃業したり、大手貸金業者へ吸収合併されたりと貸金業者の淘汰が進みました。大手サラ金・クレジット会社のメガバンクへの系列化が顕著です。

神田エリアのイメージ写真です

ここ秋葉原エリアにおいては、最近10年で大型ビル建設による他地区からの企業の移転、それに伴い大勢のサラリーマン・OLの流入、大型ショッピング店の進出による顧客の来訪、それに伴う飲食店の増大など、旧来の電気街のイメージから大きく変貌しつつあります。
ここ秋葉原でも消費者金融事情は、神田地区と同様、大手業者・メガバンクへの系列化が進みました。

このような消費者金融の合併・淘汰により、借入先の名称が突然変更されたり、急に返済条件が厳しくなったりと、債務者をめぐる環境は日々激変しています。総量規制によるヤミ金の暗躍も心配なところです。 多様な変化の中で、多重債務に苦しむ皆さんの相談、債務整理を引き受けることでお役に立ちたいと決心しています。

神田・秋葉原エリアの各種登記手続きについて

ここ神田・秋葉原エリアは、中小の会社・法人が多数存在する地域です。当然ながら商業法人の登記はしっかりと依頼に応えていきたいと思います。また、ここ神田・秋葉原地区は大勢の勤労者の皆様が働く街でもあります。 勤務の帰りにでも事務所に相談に来てほしいと思います。

不動産登記では、相続について是非お役に立ちたいと考えています。相続により仲の良かった親子・兄弟の関係を壊してはなりません。遺言のこと、遺産分割の方法など、相続人間で争いなく円満な形で相続をしていくことが極めて大切なことです。

【佐藤邦彦司法書士事務所】の特徴

会社の役員変更を行うべき時にやっていない場合には、登記を懈怠しているとして科料が課されるので大変です。当事務所は素早く対処します。是非お任せください。

多重債務を抱えている方には、何としても早く楽にしてあげたい。その一心で今までやってきました。面談は職員任せには一切しません、全て本職佐藤邦彦自身がお会いし対応しています。債権者には、佐藤自身が粘り強く交渉していきます。

とにかく皆様のお役に立ちたい。そのことをいつも思っています。
正確、迅速、丁寧かつ粘り強く!をモットーにこれからも力強く皆様を支えてまいります。

お問合せ・お申込み TEL:03-5297-759

Page Topへ

債務整理 不動産登記 商業・法人登記 無料相談 お早めにご相談ください お問合せフォーム フリーダイヤル0120-463-510

司法書士 紹介・事務所概要

  • 不動産登記
  • 法人登記

ご利用料金表

債務整理 よくある質問集

事務所概要
佐藤邦彦司法書士事務所
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-7-14
中部ビル301
TEL:03-5297-7590
FAX:03-5297-7503
HP:http://www.satokunihiko-office.jp
事務所アクセスマップ
最寄り駅
秋葉原、神田、末広町、湯島、御徒町、仲御徒町、御茶ノ水